インプラントなら名古屋市南区の川本歯科医院へ

〒457-0023 愛知県名古屋市南区芝町57-1

052-822-4100

インプラント

インプラント治療

歯を失ってしまった方への治療方法です

インプラント治療は、歯を失ってしまった場合に行う治療方法で、失ってしまった部分に人工の歯を埋め込んで補う治療方法です。顎にしっかりと固定されるので天然の歯と同じような感覚で噛んだり話をしたりすることができます。また、入れ歯のように外れたり、外して洗浄する必要もありませんので、入れ歯が合わなくてお悩みの方や、歯を失ってしまった方はお気軽にご相談ください。

当院は「AQBインプラント」を使用しています

AQBインプラントのコンセプトは、”Simple is the Best”です。
シンプルであることで「オペ時間の短縮」や「治療期間の短縮」「コストの軽減」などさまざまな特性を生み出し、患者さんへのよりよい治療のご提供に貢献します。
また、インプラントは通常2回手術を行う必要がありますが、AQBインプラントは1回の手術で完了するため、患者さんへの負担が軽いのが特長です。

インプラント治療の流れ

口腔内の状態は個人によって違いますので、
しっかりと検査を行った上で患者さん一人ひとりに
合わせた治療計画を立ててから進めていきます。

口腔内検査、精密検査

インプラント治療を行うのに必要な検査を行います。
まずはレントゲン撮影を行い、あなたの口腔内がインプラント治療が可能かどうかをチェックします。

手術前処置

インプラント治療が可能な場合は、手術の前に虫歯や歯周病の治療を行い口腔内の環境を整えます。

インプラント手術

インプラント(人工歯根)を顎の骨に埋める手術を行います。

治癒期間

手術後はインプラントが顎の骨としっかりと結合するまでの治癒期間(3ヶ月~6ヶ月)が必要です。

人工歯装着

インプラントと顎の骨が結合したら、アバットメント(歯の土台)と人工の歯を装着します。

メンテナンス

インプラントを半永久的に使い続けるためには、歯科医院での定期メンテナンスが必要不可欠です。
当院では、患者さんの症状に合わせて適切なメンテナンスプログラムを組んでおります。

インプラント治療よくあるご質問

誰でも治療を受けられますか?

顎の骨の成長が終わる20歳位から、健康な方であれば基本的には誰でも治療を受けていただくことができます。ただし、特定の全身疾患をお持ちの方や妊娠中の方は治療を受けられない場合があります。治療が可能かどうかも検査をすれば分かりますので、まずはお気軽にご相談ください。

インプラントの手術をするときは入院が必要ですか?

ほとんどの場合入院の必要はありません。ただし、特殊な症例や全身疾患をお持ちの患者さんの場合は入院して手術を行う場合があります。その際は専門の医療機関をご紹介いたします。

治療期間はどのくらいですか?

インプラントを埋入した場所や患者さんによって差がありますが、4ヶ月~7ヶ月位の治療期間をみておいてください。

インプラントはどれ位もちますか?

患者さんのお口の中の状態やメンテナンスを行っているかどうかが大きく関係してきます。日常の正しいブラッシングと定期的な通院によるメンテナンスを行っていれば半永久的に使える症例が多いです。

インプラント治療は保険が使えますか?

現在インプラント治療は保険の適用ができませんので自費治療となります。支払い方法も複数ありますのでまずは一度ご相談ください。

  • 小児歯科
  • 小児矯正
  • 歯周病治療
  • 一般歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 採用情報
  • BLOG